ネイタルを共通言語にすると、仕事がはかどる

ビジネスとネイタル

毎週水曜日はリファーラル(紹介)マーケティング組織(BNI)の会合です。私たちは1月から8週間にわたり特別プログラムを実施しました。目的は知識と意識を揃えることです。
BNIは「まず先に相手のビジネスの成功に貢献する」というギバーズゲインという理念があります。
分かりやすく言うと、ビジネスを紹介する。ということです。
ただ、紹介はなかなか難しいです。モノを売っているのなら「買いたいで~す!」って言っている人を紹介すれば良いのですが、うちみたいに見えないモノを売っていたり、見えていても欲しい紹介とはビミョーに違う、ということもあるからです。

なので、チーム全員の知識やレベル感がある程度高い位置で揃っている必要があります。
そのためにBNIはトレーニングがあります。このトレーニングは素晴らしい。売上を上げることにのみ特化したトレーニングで、格安です。昨日偉い人が
「尾瀬さんの心理学講座だって、お金がかかるでしょ。でも、BNIのトレーニングはそれより遙かに安い金額で受けられます!」
と、壇上で言ってました。そのくらい安いです。

トレーニングを受けると、情報を共有できますからそこそこ同じレベル感で話したり活動したりできます。とは言え、そもそもギバーズゲインという理念を共有しているからできることでもあります。

ネイタルを社内で取り入れて下さっている株式会社ゼロワンの高橋社長(P)が先日こう言ってました。

最初、自分だけが知っている状態で、ナンバー2のF部長にも知って欲しいけど「なんて言えばいいかな」「どう思われるだろう」って、ホント悩みました。
で、初回は一緒に尾瀬さんの所に行って、それから一人で活かせるようになったんです。でも、うちの会社の転機はその時だったと思いますよ。

同じ情報を共有することは、自分の仕事をやりやすくします。特にネイタルはコアな部分の共有になるので、今までとは違う状態が生まれてきます。高橋社長はこう言ってました。

F部長とは10年以上一緒にやっていたけど、やっぱり遠慮があったんだね。ネイタルをお互い共有してから相手の本質が分かるから、遠慮無く話し合える

自分の本質を分かってもらうことは大切です。それが分かると協力をもらえるし(否、自分が協力を求めるようになる)、自分は好きなことを遠慮無くできるようになります。

もし、あなたがネイタル表を持っているのなら、ぜひ周りの人と共有して下さい。そして、気になる単語に○をつけて、その単語について、お互いに話してみましょう。もっと効果的な方法が欲しければ、メンタリングをするのも良いでしょう。

お互いに持っている知識と意識が高いレベルで一致していれば、大前提が一致しているので仕事はやりやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました