5月9日ランチ交流会のテーマは【単価を3倍にする方法】です

ビジネスとネイタル

次回5月9日(木)のネイタルランチ交流会のテーマは

単価を3倍にする方法

について話そうと思います。
私もネットで集客し、副業で始めた頃は2,000円からのスタートでした。そこから最高200倍程度(法人研修除く)の金額まで頂いたことがあります。
単価を上げる方法は、やり方なのでネットで拾えばいくらでも出てきます。でも、それでは面白くないので私がやった方法を二つお伝えすると

・2日間の商品を作った。
・顧問契約に切り替えた。

顧問契約はLTVなので純粋に単価ではありませんが、いずれにしても高単価商材として売り出しました。

と、書けば、まぁ、何のこっちゃない。普通のことです。

ただ、普通ではないことが一つありました。それは「占い師」がした、ということです。

占いと言えばせいぜい1時間程度ですが、丸々2日間やるのです。
占いと言えば普通は一期一会ですが、顧問契約を結び、毎月やるのです。

この常識に囚われない商品開発があったからこそ、今のネイタルはあります。
では、何故、常識に囚われない商品開発ができたのかというと、私は「占いがしたいわけではなかった」からです。
私がしたかったことは「目の前に座った人が実際に幸せを手に入れる」ということでした。2日間と顧問契約は、当時の私ができる最善の方法でした。

幸せを手に入れるためにはまず自分を知り、新たなビジョンとプロセスを構築し、そして実際にたどり着くまで情報提供し続ける。いつでも気軽に相談できる状態を作る。

これが必要で、その結果が2日間の商品と顧問契約でした。
つまり、単価を上げようと思ったわけでもなく、新しい商材を作ろうとしたわけでもなく、純粋にやりたいことをやったら、結果、そうなった。ということです。

しかし、だからといって、全ての人が「お客様のためを思えば、良いアイディアが出てきて新しい商材ができ、単価が上がる」というわけではありません。
私の場合はそれがネイタルに合っていたのです。

私のネイタル(H)は人が大好きで、人が去っていくことが最も恐怖です。ですから、人が去らないような仕組み(顧問契約)を自然と作ったのです(本当は一期一会の占いの方が合っていなかったと言えます)。
表面だけ見ていると、

単価を上げようと思ったわけでもなく、新しい商材を作ろうとしたわけでもなく、純粋にお客さんのためを思ってやったら、結果、そうなった。

という風に見えます。

違います。

私は私のネイタルに従って、素直にそれを表現しただけです。ネイタルが違えばやり方は当然違います。
人が好きなネイタルの人は私と似たようなやり方はストレスがないでしょう。しかし、人が好きではないネイタルの人は、別のやり方が必要です。
ネイタルの良いところは、成功事例をネイタル的に分析し、他のネイタルの人に強要せず、その人のネイタルに合った別の方法を考えるところです。だから、行動しやすいのです。

おっと! ランチ会でワンポイントセミナーでしゃべることをほとんど書いてしまいました。これでは別の話題を探さなければなりません。

そうそう。上記の手法。実はあるところで学んだのです。それがどこかは、明日のお楽しみ。

5月9日(木)のランチ交流会は満席になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました