自分も楽になる部下の育て方

ビジネスとネイタル
株式会社ゼロワン 高橋社長(動画は下の画像から)

お世話になっているIT会社、株式会社ゼロワンさんのネイタルワークショップ(法人研修)が昨日から始まりました。

弊社はネイタル心理学を基にして「自信」と「可能思考」を手に入れること、またその手伝いをするネイタルメンターⓇの育成の会社です。いずれも時間がかかることなので、今回のワークショップも1年継続して行います。

ゼロワンの高橋社長とは3年以上の付き合いで、ネイタルを気に入って頂き、今は右腕の岡本部長もお越し頂いております。

3年の間には本当にいろんなことがありましたが、業績もV字回復。今年度は過去最高売上、利益になりました。新卒採用にも力を入れて若手技術者の育成をしたり、ISOの取得、神奈川県や横浜市からの認定・表彰されたりなど、素晴らしい社長、素晴らしい会社です。

一年前のビデオですが、高橋社長にネイタルの魅力について語って頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

  ネイタル心理学は自分のことがよく分かります。自分が分かり、できることとできないこと(=やりたいこととやりたくないこと)が明確になると、社員のできることとできないことを理解できるようになります。

自分が無理しないので発信力は強まりますし、社員に対しても無理させないので影響力と帰属意識が高まります。

研修を担当したネイタルメンターの鈴木さんは、

社員が積極的に話をする
自分の意思、意見をしっかり持っている
他人の良いところを伝えられる 

ことに驚いていました。

ネイタルに生きる。従業員のネイタルを意識する。

そうすると、自分が楽になり、部下も伸び伸び育って行きます。

昨日の研修風景(ネイタルワークショップ)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました