病気回復に最適な副作用の無い薬を処方します。しかも、無料! と言われたらどうでしょう?

日常とネイタル
うまくいくときはネイタルで生きている
うまくいかないときはネイタル以外をしている

昨日のTさんは、体調を崩した理由を聞いてきました。私がTさんのネイタル以外のことを伝えたところ、体調不調の理由が分かったようです。
「病は気から」とか「ストレスは万病の元」とか言うように、ストレス無く快適な自分で生きることが健康の秘訣です。

ネイタルはその人にとって快適な状態を表します。もちろん100%とは言えませんが、病気の原因はネイタル以外の時間を長く続けたことが原因だったりします。健康でいるためにも、ネイタルで生きる時間を増やすことは大切です。

と、言いつつ、実は私はここ数日体調を崩しておりまして、どうも熱っぽいのです。喉は痛いし声はガラガラ。
しかし面白いもので、どんなに体調が優れなくても、コンサルをしているときは絶好調です。コンサルは私のネイタルに合っているので、どんどん体調が良くなってきます。

疲れたら無理をしないことは大切ですが、何が無理で何が休養かは人によって違います。私の場合は寝ているよりコンサルしてた方が休養になったりします。
人によって違うのですから、ストレスの源と解決策は、自分で分かっていた方が良いです。
それは全部ネイタルが教えてくれるのですが、ヒントは「人といる時間」です。

人といる時間がストレスな人は、人といることを頑張っているので人といる時間が増えると体調を崩しやすいです。
逆に(私はこちらのタイプ)、人といる時間が快適な人は、人といることによって体調が回復します。

もちろん「誰と、どう過ごすのか」も大切ですが、いずれにしてもどんな状態が快適でどんな状態が不快なのかは全てネイタルが教えてくれます。
ネイタルは自然治癒力を高めてくれる薬みたいですし、いつも見守ってくれるお医者さんみたいなものですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました