履歴書に書く長所と短所

日常とネイタル

「私たちに短所はない」と昨日記しましたが、残念なことに履歴書には「長所・短所」を書く欄があります。

先日あるお母さまから息子さんの相談を受けました。進学に必要な履歴書の長所・短所に何を書いてよいのか、とのことでした。先生が作った文言があまり気に入らないそうです。

息子さんのネイタルは「D」。夢を追いかける。確かに長所の欄に

・チャレンジ精神旺盛
明るくて伸び伸びしている
・細かいことを気にせず大胆

とあります。しかし、短所の欄もあります。そこには、

・何も考えずに何でも手を出す
・地に足が着いてない
・長続きしない

これでは「長所をすることが短所」と言っているようなものです。これが潜在意識に《ムリ・ダメ》を積み重ね、どんどん自信をなくしていくのです。

でも、短所の欄に何かを書かなくてはなりません。そこで私は

・デカいことだとビビる
・やろうと思っても、友達から反対されるとやめてしまうことがある

と書くことを提案しました。

長所は、生まれたときから持っている優れたところです。

短所は悪いところではありません。
短所は「長所ができていない状態」「長所を突き抜けられていない状態」です。

私たちに短所はありません。

短所は、他人(他のネイタル)からみた価値観だからです。

ネイタル心理学は、価値観の押しつけがない世界を創り出します。

3.5 私たちに短所はない
長所の話をすると「短所はないのですか?」と聞かれます。私たちに短所はありません。短所は他人からの視点にすぎません。できないところを列挙して自分の至らなさをア

コメント

タイトルとURLをコピーしました