6.4 変えられる、変えられない

6. 人生を創り出す

全て自分で選択しているのなら、選択を変えることはできます。ある事象を自分で変えられるのか、変えられないのかを明確に区分することは大切です。

① 変えられる
  • 自分(の思考・感情・行動)
  • 自分の未来
②変えられない
  • 他人(の思考・感情・行動)
  • 過去のできごと
  • 自分のネイタル

もしあなたが、悩みや混乱を抱えていたら、もしかしたら変えられないことを変えようとしているのかもしれませんよ。

 

ここちゃん
ここちゃん

他人のせいにしても、どのみち変えられないですものね!

 

おぜさん
おぜさん

そうなんだ。結局、自分がどうしたいのか、どうなりたいのかに尽きるんだよ。


 

6.5 自分も正しい、相手も正しい

自己啓発セミナーなどでは原因は自分にあるとして、自分を変えることを強要されることもあるようです。しかし、自分が悪いと思うことは潜在意識の《ムリ・ダメ》を増幅させてしまうので効果的ではありません。

私たちは常にその時の最善を生きています。
理想・願望実現のための最善とは、ネイタルで生きることです。

  

ここちゃん
ここちゃん

自分も正しい、相手も正しいんだね!

ネイタル表は自分と相手の違いを明確にします。
そして、12ネイタル全て平等です。
ですから、自分も正しいし、相手も正しいのです。そのことを理解できるようになると、人間関係に於けるあらゆる葛藤から解放されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました