6.1 人生は全て自分で創れる

6. 人生を創り出す

精神科医のウィリアム・グラッサー博士(1925~2013)が提唱した選択理論心理学は、「全ての行動は自分が選択している」という考えです。全て自分の選択によって決まるのですから、全て自分で創り出すことができます。

「○○のせいでこうなった」とか「××になればな~」とか「○○が××してくれたらな~」という言葉を耳にしますが、それでは人生を自分以外の誰かが創り出していることになります。

自分の未来は、自分で創れる
ここちゃん
ここちゃん

 自分の未来は、自分で創れるんだよ。いいじゃん!

現状に満足していなかったり、さらに高い理想・願望を求めていたりするのなら、現在の行動を今までとは違うものに変えることが必要です。私たちは過去と違う行動をすることによってのみ、違う未来を創り出すことができます。

今は過去の選択、未来は今の選択で決まる

とはいえ、今までと違う行動をするのは不安です。行動に向かうために、顕在意識だけでなく潜在意識も自信で満ち溢れていることが必要です。そのために、ネイタルメンターが側にいてネイタルを声かけをするのです。 

ここちゃん
ここちゃん

ネイタルを声かけすることは、とっても大切なんですね!

おぜさん
おぜさん

そうです。ネイタルを声かけすることで、自信がつき、未来に対してポジティブな選択ができるようになります。大切。

コメント

タイトルとURLをコピーしました