バレンタインデーは女性の特権?男尊女卑?

6. 人生を創り出す

今日はバレンタインでしたね。女性が男性にチョコを送る風習は私が幼少期の時からありました。
内気で消極的で内向的で人見知りで自己アピールが下手な私としては、

「女性は告白できる日があるからいいな~」

と思っていました。今でこそ義理チョコ友チョコと言われますが、昔はガチ告白の日でした。バレンタインデーは、恋人になるきっかけを与えてくれる日だったのです。ただ、それがクラス替えに近い日というのがまた微妙で趣があります。

と、思っていたら、あるときこんなことを耳にしました。

「男性はいつでも告白できるのに、女性は年に1回しか告白できないなんて差別だ!女性蔑視だ!」

世の中にはどんなことでも文句を言う人がいるものです。(ちなみに、女性は告白できる日があっていいな~と思っていた私もまた同じです)

さて。
昨日、母親に呼び出されて実家に行きました。父親(いつ死んでもおかしくないと言われて、早8年)がどうにもならないので何とかしてくれというのです。

母は父の一挙手一投足全てが気に入らず、始終文句を言い、そして自分の正当性を主張します。しかし、どんなに言っても父は思い通りになりません。

そして「私の毎日はお父さんのせいで滅茶苦茶だ」「お父さんがこうしてくれれば○○なのに」「お父さんがこうしてくれないから××だ」と言い、自分の不幸を全て父親のせいにします。

しかし、まぁ、私からすればどーでもいいことなのですが、母は気に入らないようです。

ある事象をどのように捉えるのかは、その人の人生の快適さに大きな影響を与えます。
自分以外の何か(他人や今いる環境、時代、既成概念)に対して何らかの否定感情を持っても不幸になるだけです。

バレンタインデーが男性にないと嘆いていないで告白すればいいのです。自分の自信のなさをバレンタインデーのせいにしてはいけません。

バレンタインデーが男尊女卑だからと叫んで何になるのでしょう。叫んだところでバレンタインデーはなくなりません。

父に何を言おうが、変わりません。どんなに懇願しようが哀願しようが関係性が悪ければ意味ナシです。

どんなときでも、自分の人生を外部に左右されないことです。
大切。

コメント

タイトルとURLをコピーしました