人間関係を平穏にする

4. ネイタル心理学とは

私たちの悩みのほとんどは人間関係にあるといわれます。

恋人との喧嘩や夫婦での諦め、学校のいじめや社内のパワハラ等々。それらは「自分と他人は違う」ことを理解できていないことが原因です。

早くやる人もいれば、間違えないように丁寧に進める人もいます。
コミュニケーションが大切な人もいれば、一人の時間が大切な人もいます。
一つのことを続ける人もいれば、次々新しいことを始める人もいます。

どちらが正しいとか間違っているとかありません。しかし実際は、

「何でもっとパッパパッパできないの? 間違えたら直せばいいじゃん」とか、
「既読スルーなんてあり得ない! 恋人からのLINEは即レスでしょ!」とか、
「次々新しいことを始めるから中途半端になるんだよ。一つのことを続けなきゃ大成しないよ」

とかなっています。
だれでも「自分が思っていることは当たり前で、普通で、当然みんながするべきだ」と思っているので、自分の価値観を押しつけていることに気付きません。
人間関係が悪くなる根本の原因は価値観の押しつけにあります。

ネイタル心理学は、自分と相手の違いをネイタル表によって文字化しています。どんな価値観を持っているのか、何を大切にしているのか、相手はどうなのかが明確になります。

「私はコミュニケーションに価値がある」
「彼は自分の時間に価値がある」

というように。
これが明確になると「私は既読スルーはあり得ないけど、彼なら未読もあり得るかも」と相手を理解し、認められる(諦める)ようになります。

もし、人間関係で悩んでいたら、そこに価値観の押しつけがあるかもしれません。ネイタル表の自分と相手の所を声に出して読んでみましょう。

自分と相手の違いを知ることは人間関係を穏やかにする第一歩です。

ネイタル表はLINE@に登録するとダウンロードできます。気に入ったらフォローしてね♪のLINEから登録できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました