自分らしくいるだけで、役に立てる

心理学スクール

昨日「人間関係を平穏にするためには自分と相手の違いを知ることが大切」と記しました。

ネイタルスクールでは、自分のネイタルで自由に参加することを推奨しています。
発言したい人は発言すれば良いですし、発言したくない人は発言しなくて良いです。講座中一言も発言せずに熱心にメモを取っているネイタルフレンドの方もいらっしゃいます。

自由です。

しゃべっても、しゃべらなくてもOK!
ただ、そこにいるだけで、
みんなの役に立つんだよ

自分のネイタルで自由に過ごすことで、違うネイタルの人が「自分と相手と違い」に気付けます。そして、身近な人に当てはめて納得し、認めることで自然と関係が改善していくのです。

例えば、こんな例があります。

ネイタルPの旦那さんを持つ人は、スクールで同じネイタルPさんを見て
「確かに、旦那もそうだ。一人でずっと黙々とやってる」
と自分と相手の違いに気付き、今まで否定的だった旦那さんを認めていきます。

ネイタルHの母を持つ人は、スクールで同じネイタルHさんを見て
「確かに、母もそうだ。一人でずっとしゃべってる」
と自分と相手の違いに気付き、今まで否定的だった母のことを認めていきます。

ネイタルはその人の優れたところ、大切な価値観なので、相手のネイタルを否定することは、自分のネイタルも相手から否定されているのと同じです。
ネイタルの空間では、何か特別な努力とか頑張りをする必要はありません。自分らしく、ネイタルらしく生きるだけです。それで相手に気付きのチャンス、人間関係が平穏になるチャンスを提供しています。

ただ、自分らしく自由に過ごすだけで相手が幸せになるチャンスを提供できるのです。
素敵だと思いませんか?

あなたの自分らしさも、みんなのチャンスとして提供して下さいね。

尾瀬

コメント

タイトルとURLをコピーしました